BRUNO(ブルーノ)料理【パエリア編】

BRUNO料理【パエリア編】 料理

おはこんばんちは~😊✋
まろバタブログのバタ子です。

前回、BRUNOを使った記念すべき1回目の料理はたこ焼きを作りました。
今回は平面プレートを使ってパエリアを作りました。

パエリアといえば色んな具材が入っていて美味しいですよね~。
色鮮やかでインスタ映えすること間違いなしです。
ホームパーティー等で出てくると一気にテンションが上がりませんか?

実は私たち夫婦の結婚式でもパエリアが出たり、誕生日の旅行先でもパエリアを食べたりと夫婦の間では意外と思い出の料理だったりするんです♪

パエリアって聞くと白ワインやターメリックなど普段あまり使うことがないものを使用するので、簡単にはできないんぢゃないか?と疑問を持つ方も多いと思います。

しかし、今回バタ子は家にある食材を使い、また最近購入したBRUNOも活用し簡単で時短もできるパエリアのレシピを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

レシピ紹介(2人分)

  • 無精米 2合
  • 水 2合目盛り分
  • カレーパウダー 大さじ3
    (今回はバーモンドカレーのカレーパウダーを使用)
  • コンソメ 大さじ2
  • 玉ねぎ 半玉(みじん切り)
  • ミニトマト 3個
  • 塩 ひとつまみ
  • パプリカ 1個(輪切り)
  • 絹さや 10個
  • 一夜干しイカ 100g
  • 有頭エビ 200g
  • あさり 200g
  • ニンニクチューブ 1cm
  • オリーブオイル 炒める用

料理手順

①お米を洗ってBRUNOに入れて水(2合目盛り分)を入れて10分程浸しておきます。

②BRUNOに入れる前にエビ、あさり、イカは下処理をしてフライパンで色目がつくまで先に炒めておきます。

③オリーブオイルを敷いてニンニクとみじん切りにした玉ねぎを炒めておきます。

④浸しておいたお米にカレーパウダー、コンソメ、塩ひとつまみを入れて蓋をしHIにして10分程待ちます。

⑤お米の様子を見ながらある程度芯がなくなってきたら、あらかじめ炒めておいた具材と残りの具材を上に綺麗に並べてもう一度蓋をして5分程待ちます。

⑥底におこげができていたら完成です。
お好みでレモンをかけたらさらに美味しさが倍増です♪

BRUNO パエリア

まとめ

今回はBRUNOを使ってパエリアを作りました。

ちなみにまろも絶賛する仕上がりとなって「美味しい、美味しい」の連発でした!
バーモンドカレーのカレーパウダーを使ったので小さな子どもがいる家庭でも食べやすく、簡単で時短もできるので、是非作ってみてください。

コメント