Logicool G PRO X SUPERLIGHTをレビュー!超軽量で使いやすさNo.1のワイヤレスゲーミングマウス

Logicool G PRO X SUPERLIGHTをレビュー

世の中には、たくさんの種類のゲーミングマウスが存在します。

その中でも、ロジクールG史上最軽量のゲーミングマウスを知っていますか?

今回は、ロジクールG史上最軽量のワイヤレスゲーミングマウス「G PRO X SUPERLIGHT」のレビューをしていきます。

世界のトップEsportsアスリートと協力して作られたデザインとなっているので、FPSゲームをする方長時間使う方には特におすすめなゲーミングマウスです。

おすすめな人
おすすめしない人
  • 手・腕が疲れやすい
  • FPSゲームをする
  • ワイヤレスマウスを使ってみたい
  • バッテリーで悩んでいる
  • 手が大きすぎる
  • 値段が気になる

タップできる目次

G PRO X SUPERLIGHTの概要

G PRO X SUPERLIGHTは、重量63g未満のワイヤレスゲーミングマウスです。

さらに、HERO 25Kセンサーという高度な精度も持ち合わせています。

G PRO X SUPERLIGHTのパッケージと外観
製品名G PRO X SUPERLIGHT
サイズ(長さ x 幅 x 高さ)125 x 63.5 x 40 mm
重量<63g
センサーHERO 25K
解像度100~25,600DPI
バッテリー最大70時間
対応OSWindows 8以降 / macOS 10.11以降
カラーブラック、ホワイト、マゼンタ、レッド

カラーバリエーションは、ブラックホワイトマゼンタレッドとなっています。

4色あれば、自分好みの色が見つかりますね。

付属品の紹介

付属品の紹介をします。

G PRO X SUPERLIGHTの付属品
  • G PRO X SUPERLIGHT本体
  • LIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー
  • 充電/データケーブル
  • レシーバー延長アダプター
  • グリップテープ
  • 表面クリーニングクロス
  • PTFEフィート付きレシーバーカバー
  • 取扱説明書等

充電/データケーブルの接続端子は、Micro-USB端子になっています。

G PRO X SUPERLIGHTの充電/データケーブル
G PRO X SUPERLIGHTの正面

マウスに直接挿し込むことで、充電をしながら有線マウスとして使うこともできますよ。

目次へ戻る

G PRO X SUPERLIGHTの特徴|G PRO Wirelessとの違い

G PRO X SUPERLIGHTの主な特徴をG PRO Wirelessとの違いを踏まえつつ紹介していきます。

G PRO X SUPERLIGHTの特徴
  1. バッテリー内蔵なのに軽い
  2. バッテリーが最大70時間連続で使用可能
  3. マウスソール面積の拡大

1.バッテリー内蔵なのに軽い

G PRO X SUPERLIGHTの重さは、63g未満となっています。

約17gとわずかな差だと思うかもしれませんが、マウスの17gは大きいです。

長時間使うことで、手や腕の疲労感に違いがでてきます。

比較項目G PRO X SUPRELIGHTG PRO Wireless
サイズ(長さ x 幅 x 高さ)125 x 63.5 x 40 mm125 x 63.5 x 40 mm
重量63g80g
ボタンの数5個8個

マウス自体の大きさは全く同じですが、ボタンの数が8個から5個に減っています。

ボタンの減少によって、G PRO X SUPERLIGHTでは、DPIの切り換えがボタン操作でできなくなっています

まろ

ロジクールの設定用アプリ「G HUB」から変更できるよ!

2.バッテリーが最大70時間連続で使用可能

比較項目G PRO X SUPERLIGHTG PRO Wireless
バッテリー最大70時間最大60時間

G PRO X SUPERLIGHTのバッテリーは、最大70時間連続で使えます。

10時間長く使えるようになるのは充電のストレスから少し解消されます。

3.マウスソール面積の拡大

G PRO X SUPERLIGHTの裏面

G PRO X SUPERLIGHTは、マウスソールのPTFEフィートを2倍拡大しています。

拡大によってよりスムーズに動かせるようになりました。

目次へ戻る

G PRO X SUPERLIGHTレビュー:使ってみて良かったところ

G PRO X SUPERLIGHTを実際に使って良かったところを紹介します。

G PRO X SUPERLIGHTを使ってみて良かったところ
  • 万人の手に馴染みやすいマウス
  • FPSゲームに適している
  • バッテリーの持ちが長い
  • コードレスのためストレスがかからない

万人の手に馴染みやすいマウス

G PRO X SUPERLIGHTは、何と言っても万人の手に馴染みやすいマウスです。

その理由は、日本人の手の大きさ(長さ)の平均に関係があります。

性別手長
男性平均183.4mm
女性平均169.3mm
引用元:AIST日本人の手の寸法データ

手長:手首のしわから中指の先端までの直線距離

上記のことから、G PRO X SUPERLIGHTは、かぶせ持ち・つかみ持ち・つまみ持ちのどの持ち方をしても合うようになっています。

実際に測ってみると私の手長は172mmだったのですが、つかみ持ちでフィットしました。

マウスが軽くて、手に馴染むことで長時間使っても手や腕が疲れにくくなりました。

今、他のマウスを使っていて手や腕が疲れるという人にはおすすめのマウスですよ。

FPSゲームに適している

G PRO X SUPERLIGHTは、FPSゲームに適しています。

無線で長時間使用することができる点やセンサーが高精度で遅延がない点、軽量で疲れにくい点です。

実際に私の場合は、APEXやVALORANTでは、敵に視点を合わせやすくなったと感じました。

FPSゲームをしている人は、このマウスを買っておけば間違いないです。

まろ

実用でも軽量で疲れにくいのでおすすめです!

バッテリーの持ちが長い

バッテリーの持ちが長いことです。

ワイヤレスマウスの欠点は、充電が面倒くさいところだったのですが、このマウスを使ってからは充電へのストレスが削減しました。

「まだ使えるの!?」と驚くほどバッテリーの持ちが長いです。

バッテリーの問題で普段ワイヤレスマウスを敬遠している人でも、使ってみて損はないです。

コードレスのためストレスがかからない

基本的にはコードレスで使うため、ストレスがかかりません。

有線だとコードがよくキーボードに引っかかったりしていましたが、その心配はありません。

G PRO X SUPERLIGHTは、コードが付いていないので、スムーズにマウスを動かすことができます。

充電/データケーブルをマウスに挿し込むことで、有線マウスとして使うこともできます。

目次へ戻る

G PRO X SUPERLIGHTの気になったところ

使っていて良いマウスだと感じるところが多かった「G PRO X SUPERLIGHT」ですが、少し気になったところもあったので紹介します。

G PRO X SUPERLIGHTの気になったところ
  • サイドボタンが押しづらい
  • 他のマウスと比べると値段が高い

サイドボタンが押しづらい

G PRO X SUPERLIGHTの左側

他のマウスと比べるとサイドボタンが押しづらく感じました。

押しづらいというよりは、あまり出ていないので違和感があるといった表現の方がいいかもしれません。

慣れるまでは違和感があるという程度です。

慣れれば何も問題なく使うことができます。

他のマウスと比べると値段が高い

1万円以下で買えるマウスが多くある中、「G PRO X SUPERLIGHT」は約1万7千円です。

しかし、性能は他のマウスと比べようがないぐらい良くなっています。

値段は高いですが、コストパフォーマンスの観点ではかなりお得だと感じました。

目次へ戻る

G PRO X SUPERLIGHTと一緒に買うと便利なもの

これから「G PRO X SUPERLIGHT」を購入しようと考えている方に、一緒に買うと便利なものを2つ紹介します。

Logicool G POWERPLAYマウスパッド

1つ目は、Logicool G POWERPLAYマウスパッドです。

POWERPLAYマウスパッドを使えば、マウスを使いながらも常に充電することが可能です。

充電のストレスから完全に開放されるので、一緒に買うと便利です。

Logicool G640r マウスパッド

2つ目は、Logicool G640r マウスパッドです。

このマウスパッドの特徴は、A4紙約2枚半の大きさです。

そのため、マウスを激しく動かすFPSゲームをする人には特におすすめです。

目次へ戻る

G PRO X SUPERLIGHTレビューまとめ

本記事は「G PRO X SUPERLIGHTをレビュー!超軽量で使いやすさNo.1のワイヤレスゲーミングマウス」について書きました。

値段は高いものの、使いやすさ・性能を考えるとコスパの良いマウスだと感じます。

長時間使う人にはぴったりのマウスです。

まろ

手・腕が疲れにくくなったので、買って本当によかったマウスでした!

目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次